NV350キャラバン 追突事故のその後の七

評価損(格落ち、査定落ち)の請求書を送り20日放置は長くない?ってお客様センター的な部署に電話したその日…

家に帰ると、ポストに保険会社からの封書。

なんたるタイミングの良さ(笑)

ルンルンで中身を拝見。
保険会社からのお願い
示談解決のためのお願い】とあります。

さて、本件の賠償事故について、基本的に将来発生する損害費についてはお支払できかねると判断しております。

ただ、当方で弁護士に相談した結果もふまえ、お車の損害額の10%の6万9000円のお支払は検討しております。
ご検討の上お返事いただきますよう宜しくお願いいたします。


なるほど。

評価損って言葉は使わず、損害費と。

まぁ~どうでも良いんですが。

封書にはもう1枚。

顧問弁護士事務所であろう、弁護士からの【ご連絡】という名の書面。
顧問弁護士からの連絡
保険会社が依頼した、アンサーってヤツです。

事故車両の評価損ですが、以下の理由から、仮に発生するとしても6万9000円程度と考えることができます。

まず、走行距離が10万キロを越えております。また、事故車両は初登録から2年を経過しております。

だから?

初登録から何年とか、距離が何万キロ越えてるからって言うなら根拠を示せと、こっちからの書面に書いてあるでしょ?

弁護士ならちゃんと反論できるだけの材料を揃えてからにしろよ。

そして最後に、これはこっちの不手際でもありますが、

なお、評価損は所有者だけが請求でき、使用者は請求できない旨判示する裁判例も存在します(東京地判平成21年12月24日等)かかる考え方に従えば●●(ワタクシの氏名)は、そもそも評価損を請求する立場にないこととなります。

ローンで買って完済するまで、車検証には使用者は自分でも所有者は車屋さんだったり、ローン会社になってますよね。

これを指摘されてるんですが、事故修理中に切れた車検は、修理完了後に受けて新しい車検証があります。

所有者はワタクシで。

去年の時点でローンを一括返済して、所有権解除して所有権は得てましたが車検証はそのままってパターンでした。

まぁ~言うちゃ悪いですけど、最後に裁判例まで持ち出すなら、現所有者を調べてからにするべきですわな。

弁護士さんは保険会社から与えられた古い車検証を見て回答してるだけでしょうけど、現所有者は誰ですか?って聞かないとね。

最後の一文を書き加えるなら。

だって弁護士さんの手元ある車検証のコピーは、期限切れの紙クズなんですし。

修理して、それから車検受けてるなら新しい車検証があるはずなんですから、見せてと要求するとか。

そして、もうひとつ。

東京地判平成21年12月24日ってモノを出すなら、判決文くらい付けんかい。

これ、所有者がアナタではないので、アナタに評価損を争う権利はありませんって評価損を争った裁判で原告が負けた裁判です。

ネットでもヤタラメッタラ出てくる判例ですが、当然ながら詳しい判決文までは見れません。

もしかして弁護士さんも、ネットで検索して書いてはないよね…

顧問弁護士事務所さんの代わりに、代弁しますと、

所有権留保付自動車(ローン支払中の車)が損傷したことによる評価損は車両使用者ではなく,車両の交換価値を把握している所有権留保者が取得するとした。

ようは、評価損は使用者であるアナタではなく、所有者の車屋さんないし、ファイナンス系の会社が請求することですよと。

もう少しわかりやすい判例もありますよ、弁護士さん。

東京地裁平成15年3月12日判決
【評価損は、車両の交換価値の低下であり、車両の所有者に生じるものであるところ、原告は本件事故当時被害車両の所有者ではないし、その後代金が完済されたと認めるに足りる証拠もないから、ホニャララ~】

【原告が評価損を請求することはできない】


どうせ持ち出すなら、こっちの判例の方がわかりやすくない?

今度から、こっちを使いな。

もちろんネットでの情報だけじゃなく、ウラも取ってからにしなよ。

更に付け加えるなら、ファックスで送るにしろ捺印ぐらいはしようぜ。

弁護士事務所に属しているのなら、社印くらい押さないと。

一人親方の土建屋でも、ハンコくらい押してくるよ?

パソコンで作った文章を印刷して、ファックスなんてアナタの名を騙った誰でも出来ますから。

公文書でも私文書でもなんでも、最後に捺印するでしょ?

メールに添付するのにも電子印とか押すでしょ?

ハンコなんて、誰の名前のモノでも買えるやんって事とは話の次元が違って、仮にも大阪弁護士会に登録してるちゃんとした弁護士さんなんですから、ハンコくらい突きましょう。

あと、雇い主の保険会社が払えませんって言ってるのに、所有者なら請求出来ますよ、そんな裁判例もありますよって安易に書かない方がよろしいかと。

喧嘩の基本は相手が嫌がる事をするべきであり、敵に塩どころか花束送ってどうすんねん。

弁護士が矛盾を作り出してって保険会社も気付よ。

6万ぐらいの事でってヤッツケな仕事感がプンプン漂ってきます。

あと保険会社の姉ちゃん。

ファックスで送られて来たんだとしても、上に印字されてるファックスの痕跡を消せよ…

頼むよ、おい。

保険会社からは、ご検討の上お返事いただきますよう宜しくお願いいたしますと書いてあるので、検討して返答することにします。

金額は69000円でも良いんですが、弁護士が気に入らないので手打ちはできませんと。

人気ブログランキングに参加しています。

クリックひとつで@管理人の喜び倍増計画にご参加お願いしますm(_ _)m



テーマ : NV350キャラバン
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗マン蔵

Author:栗マン蔵
旧マン蔵の曲芸走法
2009年12月09日に改名しました。
ホームページ
~世界征服への道~

初めて訪れた皆様へ
Advertisement
Advertisement
贈り物
電工2種取得を目指す人はこちら
電気工事士のいろいろ
マン蔵商店
ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ

FC2Blog Ranking

マン蔵商事オススメ
スポーツスターオーナーが
自ら開発、販売するショップ 883r-jp_x150f.jpg
PADDOCK_2017051911390327f.jpg
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
目指せ第二種電気工事士
スポーツスター本
スポーツスター・NV350にオススメ
広告
ブログ内検索
ポットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
最近のトラックバック
娘の記録
記念日カウンター
NV350キャラバンカウンター
RSSリンクの表示