NV350キャラバン 追突事故のその後の五

100:0のオカマで志し半ばで倒れたNV350キャラバン。

下取り時の評価損(格落ち・査定落ち)を認めてもらうべく、武装の為に日本自動車査定協会さんから、事故減価額証明書を取得したのは前回のお話。

今回は保険会社へ、ご挨拶代わりに請求書を送ります。

まずは、声高らかにこちらの主張から。
NV350キャラバン保険会社宛①
本当はA4の縦なんですが、スキャナーで取り込んでPDFをJPEGにしたら横にブッチョくなってしまいました。

なんでだ?まぁ良いか。

誤字、脱字は人柄って事で(笑)

アレもコレも詰め込んだら、何を主とした文章なのか、わからなくなりました・・・

せっかく作ったので、そのまま送りましたけど(笑)

工業高校に、法学部なんてありませんでしたし。

要は、こちらに何も否の無い100:0オカマ(後方より追突)では、裁判所も評価損(格落ち・査定落ち)を認めてますと。

車体の本質的構造部分に損傷があり、評価損を争った裁判では【支払いなさい】が多く、【支払わなくていいです】と認められなかった判決の多くは、本質的構造部分以外の損傷(パンパー取り替えのみなど)であるんだと。

保険会社のお約束文言のひとつ、年数、走行キロ数がってありがたいお言葉にも、土足で踏み込んでおきましょう。

新車から6ヶ月以内、走行距離3000キロ以内・・・などの社内基準が根拠で請求が認められない場合は、その社内基準の該当項目、及び詳細な記述の写し、その社内基準(初年度登録から事故発生までの期間、走行距離など)を決めた根拠を【●●●●株式会社】の社印入りの書面で提示して下さい。



窓口のお姉ちゃんや、一介の営業所の役付ごときが、絶対に出せるワケありません。

もし出してきたら、社名入りでお見せしますね。

電話では新車から何ヶ月以内だの、走行距離が何キロまでだのボソボソ言うてましたが、そんなおたくの決めた基準など、こちらは知ったことではございません。

こちらとは契約関係でもないので、御社の基準とやらは小さい字で誰も読まない、規約や約款で縛り付ける契約者とでもチチクリ合ってなさい。



そんなに社内基準を押しつけたいなら、国会議員の先生に「忖度、そんたく、ソンタク」って言いながら、法律でも作ってもらいなさい。



外観上や機能上回復しさせすれば、売買取引で金銭的価値が下がらない等を主張される場合は、弁護士、学者、専門家が作成した根拠となる証明書を【●●●●株式会社】の社印入りで書面にて提示して下さい。
この書面は、【●●●●株式会社】様からの正式文書として作成願います。




言いたい放題です。

あとは、今後は書面による回答もしくは面談による対応のみで、お互いに言った、言わないの誤解が無いようフェアプレーで戦いましょうと。

主張だけではタダの長文を送りつけていただけの人なので、資料としてこんな添付書類を付けますよと。
NV350キャラバン保険会社宛②

全部でA4用紙が27枚。

保険会社の窓口をしてくれている女性宛にお送りしたので、なんなんだコレは?となることでしょう。

自分なら最初の数枚を見たら、あとは速読です、速読。

で、ご挨拶代わりの請求書。
NV350キャラバン保険会社宛③
205,380円払って下さい。

目標は20万5380円と決定。

こちらが勝手にですが、ゴングを打ち鳴らしジャブを打ってご機嫌を伺った事により、俄然ヤル気が湧いてきました。

あれ?事故減価額証明書は?ってアナタは褒めてあげましょう(笑)

事故減価額証明書はあくまで参考です、参考。

事故減価額証明書の価格で争う人もいるようですが、山は高い方が山頂からの景色がキレイに決まってるんです。

裁判起こしてくれんかな(笑)

こっちは負けたって何も失うモノはないんですわ。

20万が10万になるか5万になるか、最悪0になるかだけで金銭を取られるワケではありませんし。

過失0で金銭を争える裁判なんて、なかなかありませんよ。

向こうは顧問弁護士とか使っちゃうでしょ?

こっちはもちろん【はじめてのさいばん】で本人訴訟っすわ。

20万円くらいで「判決を言い渡す」なんて本物の裁判官から裁判所で聞けるなら、その権利買った!!!

簡裁ならきっと、そんなのは無いんでしょうけど・・・

【勝訴】って書いた紙を持って走っちゃいますよ。

あっ言った言わないでと同じく、揉めたくは無いので、文書はポストにポイッではいけません。

送った、着いてないとならない為にも、対面で渡してもらえて、誰が受け取ったかもわかる書留や配達証明、レターパックプラスにしましょうね。
DSC_4000.jpg
レターパックは信書も送れます。

そこはケチッてはいけません。

さて、どんな答えが返ってくるのか楽しみに待ちましょう。

イキナリ電話だったりして(笑)

一応、打合せの時に常用しているボイスレコーダーをピカピカに磨いておこう。
DSC_4003.jpg
スマホでも、ICレコーダーアプリを入れたら録音できるみたいですが、安っぽく見えるのでノー。

数週間は放置されて、こちらからどうなってるねんって連絡するに3万点・・・

内容証明郵便についても、勉強しておいた方が良さそうです。

追記(5月17日)
レターパック追跡
レーターパックプラスが保険会社の手元に渡ったようです。

郵便物が多いでしょうから、私書箱なんて使いっているんですね。

【私書箱保管】のあとが、【窓口でお渡し】になってますが、どういう仕組みなんでしょうね。

私書箱って箱に入れられているのに、それを誰が窓口に?

しかも朝の6時22分。

仕組みはわかりませんが、とりあえず保険会社の手元には辿り着いたようです。

中身を見るかは、わかりませんが・・・


人気ブログランキングに参加しています。

クリックひとつで@管理人の喜び倍増計画にご参加お願いしますm(_ _)m

   


テーマ : NV350キャラバン
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗マン蔵

Author:栗マン蔵
旧マン蔵の曲芸走法
2009年12月09日に改名しました。
ホームページ
~世界征服への道~

初めて訪れた皆様へ
電工2種取得を目指す人はこちら
電気工事士のいろいろ
マン蔵商店
ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ

FC2Blog Ranking

マン蔵商事オススメ
スポーツスターオーナーが
自ら開発、販売するショップ 883r-jp_x150f.jpg PADDOCK_2017051911390327f.jpg
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
目指せ第二種電気工事士
スポーツスター本
スポーツスター・NV350にオススメ
ブログ内検索
ポットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
最近のトラックバック
娘の記録
記念日カウンター
NV350キャラバンカウンター
RSSリンクの表示