⑪第二種電気工事士への道(高確率で合格する技能試験の受け方編)

平成28年第2種電気工事士の実技試験が、例年とは違っていたとご説明したのは前回の話。

技能試験課題13種類のうちから、1つが出題させるという方式なんです。

上期が2日間、下期が1日の計3日で3回行われるワケです。

まだ下期の筆記テストも行われていない状況ですので、技能試験の傾向はどうなっているのかわかりません。

上期7月23日の東日本がNo.8、西日本がNo.1。
上期7月24日の東日本がNo.1、西日本がNo.8。

土日の振り分けは、このようになってます。
上期試験日程

来年、平成29年度もこの形態で行くとするなら、誰が今年で言えば7月23日の土曜組で試験を受けますか?

断然、日曜組の方が有利ですやん。

しかも、受験地は受験者が選べるんです。

13課題全て完璧にマスターしてれば有利も、不利もないんですが、逆に13課題をマスターする意味もなくなるワケです。

前日までに、単位作業だけマスターして、ある程度の課題で練習してれば土曜日のお昼以降に出題課題が判明しますので、それを集中的に何回も練習すれば、合格率が限りなく100%に近くなるでしょう。

例えば、滋賀、京都の人も大阪で日曜日に受けるように、試験地を選択しておけば良いんです。

下期で狙ってた人も、無理してでも上期の2日目に受験すれば合格率アップです。

そんな事してまで取った資格に、なんの意味があるのかと、思われるかもしれませんが実務は実務、試験は試験です。

資格を取るのはだたの入り口であって、取得してから学ぶ事の方が多いんですから、入り口はすんなり入れるに越したことはないんです。

もちろん最低限のルール、やってはいけない危険な事など、当然知っておかなければなりませんが。

今年度の上期、出題課題が西日本と東日本で、テレコになっただけってわかったのは、当然ながら試験後です。

仮に来年も入れ替えただけだったとしても、去年と同じ法則だったとわかるのは、上期の2日目の試験後。

しかし、対策は十分打てますわね。

日曜日受験にして、土曜と同じ課題を練習し続けるってのも、ひとつだと思います。

逆に選択肢が逆に増えたって考え方も、もちろんあるんですが・・・

やはり高確率で合格したいと思うなら、練習です。

土曜日に出題課題が見抜けたとして、そこから必死になって練習しているようでは底が知れてます(笑)


人気ブログランキングに参加しています。

クリックひとつで@管理人の喜び倍増計画にご参加お願いしますm(_ _)m

   

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗マン蔵

Author:栗マン蔵
旧マン蔵の曲芸走法
2009年12月09日に改名しました。
ホームページ
~世界征服への道~

初めて訪れた皆様へ
電工2種取得を目指す人はこちら
電気工事士のいろいろ
ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ

FC2Blog Ranking

マン蔵商事オススメ
スポーツスターオーナーが
自ら開発、販売するショップ 883r-jp_x150f.jpg PADDOCK_2017051911390327f.jpg
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
目指せ第二種電気工事士
スポーツスター・NV350にオススメ
ブログ内検索
ポットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
最近のトラックバック
娘の記録
記念日カウンター
NV350キャラバンカウンター
RSSリンクの表示