第6戦イタリアGP

9週目までトップを走るロレンソに、プレッシャーを与え続け2位を走行中だったロッシがエンジンブローでリタイア。
46rossi99lorenzo.jpg
ポールポジションも獲得し、決勝でもロレンソの後ろに付いて良い調子だっただけに残念です。

ロレンソの首の角度が相変わらず気に入らん。

トップがロレンソ、2位ロッシがリタイヤして、3位のマルケスが2位へ。

最終ラップまで変化なし。

しかし最終ラップで、マルケスがロレンソをパス。

そして最終コーナーをマルケス、ロレンソの順で抜けます。

長いホームストレート、マルケスのスリップに入るロレンソ。

ドンッ!
#99#93
ロレンソがマルケスを差して0.019秒差で優勝。

最後の最後だけ面白かった(笑)

それは、さておき。

モト2のクイックリスタートってなに?

赤旗はアクシデントなので仕方ないんですが、その後がバタバタでゴチャゴチャ。

予選2番手スタートで、良いところまでイクんじゃないかと期待していた中上君は、リスタートで最後尾スタート。

本人もなんのこっちゃわかってなかった様子ですが・・・


~2016年度版 FIMロードレース世界選手権グランプリ規則1.18.21クイックリスタート手順~より抜粋

・ライダー全員がピットレーンに入ったら、レースディレクターは最低5分以内にピットレーンの再開時間をアナウンスする。
ピット出口の解放までの残り時間が、タイムスクリーン及びカウントダウンボードに表示される。

・ 時間経過後、ピットレーン出口が60秒間のみ解放される。
ライダーは未制限のスピードでコースを1周し、スターティンググリッドに着く。
その際、セーフティーカ―が追従する。
サイティングラップに遅れたライダーは、セーフティーカ―に追い越される。
セーフティーカ―より遅れてグリッドに到着したライダーは、ピットレーンに入らなければならない。
そのようなライダーは、ウォームアップラップをピットレーンから行い、レースのスタートはグリッド後方から行うこととなる。
ピット出口閉鎖後もピットレーンにいるライダーは、ウォームアップラップをピット出口から行い、レースをグリッド後方から行わなければならない。

~以上、抜粋終わり~

この60秒ってヤツに引っかかったのではないかと。

テレビ解説でノビーもその60秒ルールの話をしてました。

けど、レース寸前にグリッド着いてから「はい、アナタ」「ハイ、君」って呼び出されてましたもんね。

その時に中上は呼ばれておらず。

多くのライダーが呼び出し食らってる間に、「水温上がりすぎてスタート無理っ!」って多くのライダーがバイク降りちゃう。

そして、またスタートディレイ。
※この間にレースディレクションが、60秒以内にピットアウトしてないライダーを調べてたって後日談。

モメにモメているいるうちに、レースディレクションから「アンタとアンタはグリッド降格よ~」と発表があり、その中に中上も。

レースディレクションもグダグダなら、イデミツ・ ホンダ・チーム・アジアもグダグダ。

ちゃんと競技規則を読もうぜ・・・

ルール上は明確にに規定されているんだし、ちゃんと理解しているチームもあるんだからイデミツ・ ホンダ・チーム・アジアもうっかりミスでは済みませんわな。

しかし、ピット出口がクローズするよって説明はいいんですけど、当然ピット出口まで遠いピットと近いピットがありますやん。

60分なら遠いピットを陣取ってるチームも数秒は気にならないでしょうけど、60秒の3秒、5秒は大きいですわね。

メインイベントのモトGPクラスを遅延なく進める為の対策なんでしょうけど、小排気量クラスを邪険にしすぎですね。

レースとして見て楽しいのは断然Moto2、Moto3なんですけど。

カタールGPでもモト2はフライング問題でグダグダでしたもんね。

今年はモト2が面白い(笑)

人気ブログランキングに参加しています。

クリックひとつで@管理人の喜び倍増計画にご参加お願いしますm(_ _)m




テーマ : MotoGP
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗マン蔵

Author:栗マン蔵
旧マン蔵の曲芸走法
2009年12月09日に改名しました。
ホームページ
~世界征服への道~

初めて訪れた皆様へ
電工2種取得を目指す人はこちら
電気工事士のいろいろ
ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ

FC2Blog Ranking

Amazon商店
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
目指せ第二種電気工事士
スポーツスター・NV350にオススメ
ブログ内検索
ポットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
最近のトラックバック
娘の記録
記念日カウンター
NV350キャラバンカウンター
RSSリンクの表示