イソジン改めて明治うがい薬

ただいまのあとは、ガラガラジンジン、ガラガライソジンジン♪

あのうがい薬で有名なイソジンが、2016年3 月31日をもってイソジンではなくなりました。

正確にはイソジンなんですが、明治イソジンではなくなりました。
DSC_2688.jpg
ちなみに海外での商標名はベタダインで統一されているようです。

イソジンって商標はもともと、開発元でブランドを保有する米製薬会社ムンディファーマのもの。

日本での製造ライセンスを明治が持っていましたが、塩野義に製造元が移ったんです。

現在、昔から慣れ親しんだ明治のイソジンは【明治うがい薬】

開発元ムンディファーマが発売元を明治からシオノギに乗り換え【イソジンうがい薬】としてシオノギから販売。

上の写真を見てもらえば値段が一緒です。

そこはどちらかが「併せろ」とプレッシャーを掛けたから?偶然同じ価格になっただけ?

明治とムンディファーマの円満ライセンス契約終了かと思われましたが・・・

マスコットキャラクターのカバくんの使用をめぐり、明治VSムンディファーマで法定闘争にまで発展。

結局、カバくんのキャラクター使用問題は和解し、明治が元のカバ君を使用。

シオノギは、カバ君に似たカバのキャラクターで勝負。

我が家はもちろん、明治のうがい薬。

左が残り少ない明治イソジン、右が買ってきた明治うがい薬。
IMG_2120.jpg
現うがい薬(旧イソジン)は、母の味と言っても過言ではありません(笑)

今やおふくろの味より断然長い付き合いですから。

しかも、その日によって味が違うっておふくろの味ではなく、明治のイソジンは50年も変わらぬ味でやってきたんですから、寸分違わぬ味だと言われてもシオノギには行けません。

今もまだ若いですけど、もっと若い頃には夜の繁華街でもお世話になりました。

わかる人にだけ、わかればいいんですけど(笑)

そんなコアな旧明治イソジンうがい薬ファン(関西明治イソジンファン倶楽部北摂支部長)の期待とは裏腹に・・・
IMG_2123.jpg
明治うがい薬の製造は健栄製薬株式会社。

健栄製薬からのOEMに切り替わってます。

明治イソジンうがい薬の時はMeiji Seika ファルマ株式会社。

明治グループの製薬部門を司る会社ですね。

CMも代わり、イソジンジンではなくなりました。


塩野義イソジンは上戸彩で勝負。

上戸彩に店の浴室で「はいっ」ってイソジン出されたらと思うとドキドキしますね(笑)

人気ブログランキングに参加しています。

クリックひとつで@管理人の喜び倍増計画にご参加お願いしますm(_ _)m

   

テーマ : オタクの私生活
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗マン蔵

Author:栗マン蔵
旧マン蔵の曲芸走法
2009年12月09日に改名しました。
ホームページ
~世界征服への道~

初めて訪れた皆様へ
電工2種取得を目指す人はこちら
電気工事士のいろいろ
ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ

FC2Blog Ranking

Amazon商店
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
目指せ第二種電気工事士
スポーツスター・NV350にオススメ
ブログ内検索
ポットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
最近のトラックバック
娘の記録
記念日カウンター
NV350キャラバンカウンター
RSSリンクの表示