車両系建設機械(解体用)特例講習

車の運転免許書並み、いやそれ以上に普及していると思われる車両系建設機械(解体用)の技能講習。

平成25年7月1日に新しい法令施行があり、平成27年6月30日まで特例講習と称したモノがやってります。
特例
これ案内がくるワケでもないので、意外と知られてない。

何台も自社で解体用機体を買ってるような会社は、メーカーから案内が来たって話は聞きましたが。

第1種特例~第4種特例までありまして、講習時間も2時間~7時間と分かれております。

車の中型免許が増えた時は、この日以前に普通免許を取得していた人は、自動的に中型(8t限定)にしますよ~でしたよね。

しかし、この手の資格は金になると思うとすぐ講習、はいお金払って受けに来い~です。

特例講習を受けないと今後乗れませんよ~無免許ですよ~!

なので金払えと・・・

1番講習時間の短い(学科のみ2時間)、1番講習料金の安い(7000円)第1種の受講資格があったので受けてきました。
資格証
では、特例講習を受けるとどう違うかという説明を。

受けるとブレーカ(アイオン)、鉄骨切断機、コンクリート圧砕機、つかみ機と何でもござれ(前まではこれ)。

受けないとブレーカのみ。

わかる人だけ、わかれば良い(笑)

ほら急げ!経過措置期限は平成27年6月30日まで!

人気ブログランキングに参加しています。

クリックひとつで@管理人の喜び倍増計画にご参加お願いしますm(_ _)m



   

テーマ : オタクの私生活
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗マン蔵

Author:栗マン蔵
旧マン蔵の曲芸走法
2009年12月09日に改名しました。
ホームページ
~世界征服への道~

初めて訪れた皆様へ
電工2種取得を目指す人はこちら
電気工事士のいろいろ
ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ

FC2Blog Ranking

Amazon商店
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
目指せ第二種電気工事士
スポーツスター・NV350にオススメ
ブログ内検索
ポットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
最近のトラックバック
娘の記録
記念日カウンター
NV350キャラバンカウンター
RSSリンクの表示