2000万円バイク、その名はRC213V-S

ホンダからの正式なアナウンスはありませんが、新聞やネットで2、3日前に話題だったRC213V-S(仮名)
RC213VS-Prototype1.jpg

RC213VS-Prototype2.jpg

価格は日本経済新聞によりますと2000万円。

2000万!

価格だけ聞くと驚きの金額ですが、二輪車レースの最高峰であるモトGPに参戦している車両をもとに開発した公道仕様車と聞けば・・・安いかも・・・

日経の見出しは【年内にも価格が2000万円の超高級二輪車を発売】

超高級であることに違いはないけど、それはあくまでオートバイって括りであって。

四輪や時計などの貴金属で2000万円なら、本当の金持ちは見向きもしないモノしか買えませんよね。

なぜ2000万円って説明されても、極々一部の人しか理解できないでしょうけど。

しかしそれを理解出来る人と、無駄に金持ってる人がターゲットでしょうからね。

ホンダ(HRC)が採算度外視のブランドイメージアップ戦略なのか、はたまたスーパーバイク(SBK)のホモロゲーションモデルなのか。

本田技研からの正式なアナウンスを待ちましょう。

RC213V-S(仮名)から見て、兄弟にあたるのか従兄弟くらいの位置付けになるのか、ワークスマシンRC213Vの廉価版RCV1000R。
rcv1000r.jpg
ワークスマシンより0.3秒遅い市販車レーサーっていう肩書きですが、市販はしておりません。

2014年は2台のマシンと2基のスペアエンジン、そしてHRCのエンジンメンテナンス料も含めて約1億3000万円。

2015年は名前がRC213V-RSに換わり約2億3800万円。

ちなみにワークスRC213Vの値段はわかりません。

年間のリース料(何が含まれているかは不明)が4億円。

シームレスミッションだけでも7000万円とも8000万円とも言われています。

そんな血筋で育った、誰でも買える市販車が2000万円。

RC213V-SはRC213Vのレプリカって言うよりRCV1000Rのレプリカって感じでしょうか。

高いと思うか安いと思うかは、人それぞれの価値観ですな。

ちなみにドゥカティのMotoGPレプリカ【デスモセディチRR】は日本での販売価格866万2500円。

マルケジーニ製鍛造ホイールは前後で約200万円。

限定1500台の予約が瞬く間に埋まったとか。

確認できている日本での輸入台数は84台。

ドゥカティの本気デスモセディチで860万円なら、ホンダの本気が2000万円ってのは納得の値段かも(笑)

人気ブログランキングに参加しています。

クリックひとつで@管理人の喜び倍増計画にご参加お願いしますm(_ _)m



   

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗マン蔵

Author:栗マン蔵
旧マン蔵の曲芸走法
2009年12月09日に改名しました。
ホームページ
~世界征服への道~

初めて訪れた皆様へ
Advertisement
Advertisement
贈り物
電工2種取得を目指す人はこちら
電気工事士のいろいろ
ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ

FC2Blog Ranking

マン蔵商事オススメ
スポーツスターオーナーが
自ら開発、販売するショップ 883r-jp_x150f.jpg
PADDOCK_2017051911390327f.jpg
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
目指せ第二種電気工事士
スポーツスター本
スポーツスター・NV350にオススメ
ブログ内検索
ポットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
最近のトラックバック
娘の記録
記念日カウンター
NV350キャラバンカウンター
RSSリンクの表示