四国旅行2日目【東洋のマチュピチュ】

愛媛県新居浜市にあるマイントピア別子

その中にあって東洋のマチュピチュと呼ばれているのが別子鉱山跡の【東平ゾーン】

東平(とうなる)と読みます。

大正5年から昭和5年までの間、別子鉱山の採鉱本部が置かれ、社宅・小学校・劇場・接待館が建てられるなど昭和43年に休止するまで町として賑わっていたそうです。

明治28年(1895年)別子山村の人口は12000人を数えたそうでこの東平地区にも5000人が生活していたそうです。

世界遺産登録を目指す動きもあるようです。

住友が日本を代表する巨大財閥となる礎になった鉱山でもあるそうなので世界遺産登録に手を貸してやれよ住友さん!

そんな東洋のマチュピチュをEOS5D MarkⅢ+EF24-70mm F2.8L USMを首からさげて散策しました。

貯鉱庫跡/索道停車場跡
2P2A1361.jpg


2P2A1367.jpg

2P2A1376.jpg

2P2A1383.jpg

インクライン跡(傾斜面を走る軌道)※現在は220段の階段
2P2A1390.jpg

小マンプ(短い坑道)
2P2A1394.jpg

第三変電所跡
2P2A1446.jpg

2P2A1406.jpg

2P2A1428.jpg

2P2A1430.jpg

2P2A1437.jpg

火薬庫跡
2P2A1414.jpg

第三通洞
2P2A1420.jpg

東平ゾーンへの道は山道で大変狭くなっております。
軽自動車でも離合(すれちがい)できない道が数キロ続きます。
所々に待避場は設けてありますが場合によっては数百m先の見えないカーブをバックしなければなりません。
道の駅マイントピア別子からバスも出ております。
初心者やバックに不安のあるような方は安心・安全な観光バスの御利用をお勧めいたします。




人気ブログランキングに参加しています。

クリックひとつで@管理人の喜び倍増計画にご参加お願いしますm(_ _)m

   

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何もないところですが、満足いただけましたか?

さすらいのあとむさん

愛媛県の出身でしたか??

いや~余所者から見ると良いところですよ。

かなり楽しめましたよ♪
プロフィール

栗マン蔵

Author:栗マン蔵
旧マン蔵の曲芸走法
2009年12月09日に改名しました。
ホームページ
~世界征服への道~

初めて訪れた皆様へ
電工2種取得を目指す人はこちら
電気工事士のいろいろ
マン蔵商店
ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ

FC2Blog Ranking

マン蔵商事オススメ
スポーツスターオーナーが
自ら開発、販売するショップ 883r-jp_x150f.jpg PADDOCK_2017051911390327f.jpg
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
目指せ第二種電気工事士
スポーツスター本
スポーツスター・NV350にオススメ
広告
ブログ内検索
ポットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
最近のトラックバック
娘の記録
記念日カウンター
NV350キャラバンカウンター
RSSリンクの表示